映画「ホーム・アゲインHome Again」のネタバレ、感想

リース・ウィザースプーン
スポンサードリンク


映画「ホーム・アゲインHome Again」は2017年のアメリカ映画 ロマンチックコメディです。
日本での公開はまだですが、ひと足先に見てきました。

 

映画「ホーム・アゲインHome Again」のネタバレや、感想、レヴューを紹介します。
ネタバレなので結末がわかってしまうので知りたくない人は映画「ホーム・アゲインHome Again」のあらすじ、感想を見て下さいね。

スポンサードリンク

■映画「ホーム・アゲインHome Again」のネタバレ

アリス(リース・ウィザースプーン)は、数年前になくなった映画監督のジョン・キニーの娘です。

アリスはミュージックプロデューサーの夫オストンと別居中です。オストンはニューヨークです。

アリスの40歳の誕生日の時、アリスは二人の娘イザベルとロージーと一緒に父の家ロサンゼルスに引っ越してきました。
そして、インテリアデザインのビジネスを始めます。

 

友達と飲みに行って3人の若い男性ハリー、ジョージ、テディと知り合います。
ハリーとアリスは結ばれそうになりますが、ハリーが気分が悪くなり・・・ハリーはアリスの家で次の朝、目を覚まします。
友達のドーリーとジョージ、テディもアリスの家で目が覚めます。

 

ジョージはアリスの家の中でフィルムなどを見つけ、アリスは映画監督のジョン・キニーの娘で、母は元女優のリリアン(キャンディス・バーゲン)だと知ります。

 

リリアンと娘のイザベルとロージーが朝戻ってきます。
そして、リリアンは3人の若い男性が気に入り話が止まりません。

アリスは娘のイザベルとロージーを学校に送っていきます。

 

戻ってきたら、リリアンはまだ3人と話していました。

そして、アリスに若い男性ハリー、ジョージ、テディはアリスの家のゲストルームに住むことになったといいます。

若い男性ハリー、ジョージ、テディはフィルムの仕事をしていました。

スポンサードリンク

 

そして、テディはアリスの仕事のウェブサイトを作ってくれます。
ジョージは、娘のイザベルの学校の演技を励ましてイザベルの大事なサポートとなります。

ハリーとアリスは関係を持ちます。
けれども、アリスの友達のディナーにハリーは約束していたのに仕事の話で行くことが出来ませんでした。

そして、アリスはハリーとの関係を終わりにします。

 

アリスの夫オストンが訪ねてきます。

娘達は喜びますが、3人の若い男性はアリスのことを心配します。

 

そして、オストンとテディは殴り合いの喧嘩になり、それを娘達も見てしまいます。

それを見たアリスは3人に家から出ていってもらいます。

 

そして、オストンに離婚したいと言います。

 

イザベルの学校のお芝居の発表会にジョージは舞台のサイドで見守る約束をしていたのにジョージは来ません。

イザベルは緊張して話すことが出来ません。

 

その時、ハリー、ジョージ、テディは仕事の打ち合わせでした。

けれども、イザベルの発表会に間に合わなくなるので、途中で3人は止めてイザベルの発表会の会場へと急ぎます。

 

なんとか間に合って、イザベルはジョージを舞台サイドに居るのがわかり話すことが出来ました。

 

ある日アリスは3人の住んでいるアパートに会いに行きます。

■映画「ホーム・アゲインHome Again」の感想

思ったより良い映画だと思いました。

はじめは若い男性3人を家に住まわせることにしたのはアリスだと思っていたのですが、それがお母さんだったことや、子供たちが3人のせいで楽しそうになっている様子などが良かったです。

アリスのビジネスも最初からつまずいたりして簡単じゃない話も良かったです。

■映画「ホーム・アゲインHome Again」の評価

評価は、
★★★
です

■まとめ

ホーム・アゲインHome Againは、ロマンチックコメディなので笑える場面も多く楽しかったです。
軽く見るのには良いと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました