映画「ホーム・アゲインHome Again」のあらすじ、感想

リース・ウィザースプーン
スポンサードリンク


映画「ホーム・アゲインHome Again」は2017年のアメリカ映画 ロマンチックコメディです。
日本での公開はまだですが、ひと足先に見てきました。

 

映画「ホーム・アゲインHome Again」のあらすじや、感想、レヴューを紹介します。

スポンサードリンク

■映画「ホーム・アゲインHome Again」のあらすじ

アリス(リース・ウィザースプーン)は、数年前になくなった映画監督のジョン・キニーの娘です。

アリスはミュージックプロデューサーの夫オストンと別居中です。オストンはニューヨークです。

アリスの40歳の誕生日の時、アリスは二人の娘イザベルとロージーと一緒に父の家ロサンゼルスに引っ越してきました。

アリスはインテリアデザインのビジネスを始めます。

 

友達と飲みに行って3人の若い男性ハリー、ジョージ、テディと知り合います。
そして、友達と3人の若い男性と意気投合しお酒を飲み始めるのですが・・・
朝にはアリスの家でみんなは・・・・・

スポンサードリンク

■映画「ホーム・アゲインHome Again」の感想

はじめは軽い話だと思い見たいと思わなかったのですが、見たい映画もなかったのでホーム・アゲインHome Againを友達と見たのですが、思ったより良い内容でした。

アリスも思ったより軽いキャラクターではなかったので共感できました。

 

アリス役のリース・ウィザースプーンはやっぱり演技は上手いです。

ハリー役のピコ・アレキサンダーは演技はそんなに・・・悪くはないですがとてもハンサムです。
ヒュー・グラントに目元がちょっと似ています。

■映画「ホーム・アゲインHome Again」の評価

評価は、
★★★
です。

■さいごに

この映画ホーム・アゲインは絶対オススメとまでは言えませんが、ビデオがでたら見てみても良いと思います。
ロマンチックコメディなので映画館で見たほうが良いという映画ではないです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました