映画ヘイル、シーザー!のあらすじ、感想

コメディ
スポンサードリンク

映画ヘイル、シーザー!Hail, Caesar!を見ました。
ヘイル、シーザー!のあらすじ、レビューや感想などを紹介します。

スポンサードリンク

■映画ヘイル、シーザー!のあらすじ

映画ヘイル、シーザー!は1950年代のアメリカのハリウッドでの映画の制作などの話です。
ヘイル、シーザー!の映画制作をしていたのですが、その最中に主演俳優のベアード・ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が誘拐されてしまいます。
マニックスは身代金を払わなくてはいけないので身代金を用意しますが、その身代金が入ったアタッシュケースを俳優のバート・ガーニーが持っていくのを俳優ホビー・ドイルが見て後をつけて・・・・
最後は俳優のバート・ガーニーは、潜水艦に乗り込み・・・・

■映画ヘイル、シーザー!の感想

ジョージ・クルーニーが好きなのでものすごく期待をして見に行ったのですが・・・・
面白い場面もあり、ミュージカルもありの盛り沢山です。
でも、映画ヘイル、シーザー!の内容は、私には今一歩よくわからない映画でした。

スポンサードリンク

■映画ヘイル、シーザー!の評価

ヘイル,シーザー! ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]


私が星をつけるとしたら
星は★★1/2でしょうか

■まとめ

映画ヘイル、シーザー!は1950年代の映画界や、共産主義者の話など少し予習をしてから行けば面白かったのかもしれません。
でも、何も知らないでみた私には面白さがよく理解できませんでした。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました