映画「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」Mission: Impossible – Ghost Protocolは、2011年のアメリカ映画です。
映画「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のあらすじや、感想、レヴューを紹介します。

スポンサードリンク

■映画「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のあらすじ

『ミッション:インポッシブル』シリーズの4作目

IMFエージェントのトレヴァー・ハナウェイは、秘密ファイルを狙う別組織に奪った秘密ファイルを殺し屋のサビーヌ・モローによって殺され、ファイルも奪われてしまいます。
イーサン・ハントはモスクワの刑務所から脱出します。
ロシア帝国の宮殿クレムリンにダンと侵入しますが、爆破テロに巻き込まれ、病院で目を覚まします。
ロシア諜報員のアナトリー・シディロフに爆破テロの首謀者にされてしまいます。
イーサン・ハントは病院を逃げ出して、IMFに連絡をするのですが・・・・・

■映画「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の感想

撮影はドバイ、プラハ、モスクワ、ムンバイ、バンガロール、バンクーバーで行われた映画です。
ですから内容も、場所が次から次へと変わるのですが、不自然さがなく、テンポも早い映画なのですが、わかりやすくとても上手に作ってあって良い映画です。

なんど見てもドキドキ楽しめる映画です。
私は好きです。

スポンサードリンク

シリアスな映画なのですが、ベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)も面白く演出されており笑える場面もあります。
本当に良い映画です。

■映画「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の評価

評価は、
★★★★
です。

■まとめ

本当に上手に作ってある映画で、おすすめ映画です。
アクション映画が好きな人で見ていない人は是非見て下さいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました