映画「アメイジング・スパイダーマン2」のあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画「アメイジング・スパイダーマン2」The Amazing Spider-Man 2は、2014年のアメリカ映画です。
映画「アメイジング・スパイダーマン2」のあらすじや、感想、レヴューを紹介します。

スポンサードリンク

■映画「アメイジング・スパイダーマン2」のあらすじ

ピーターはスパイダーマンとして犯罪者を捕まえ街の人達に愛され、恋人グウェンととも幸せな日々を過ごしていました。

マックスは、街の送電システムを設計したりした電気技師である日スパイダーマンに助けられます。
会社では邪魔者扱いされていたマックスはスパイダーマンが好きになります。

けれども、マックスはアクシデントで電気人間になってしまうのですが、警察に襲撃され、スパイダーマンが指図したと勘違いしスパイダーマンを殺そうとしますが・・・・

■映画「アメイジング・スパイダーマン2」の感想

「アメイジング・スパイダーマン2」は映画「アメイジング・スパイダーマン1」よりは映像とかは良いと思います。
でも、やっぱり内容は好きではありません。
映画スパイダーマンのほうが良いです。

ピーターの友達のハリーが今回は登場しますが、映画スパイダーマンと比べると、やっぱり内容は今一歩です。

ヒーローが出る映画はハッピーエンドで終わってほしいです。
でも、この映画はハッピーエンドで終わっていないので好きではありません。

スポンサードリンク

■映画「アメイジング・スパイダーマン2」の評価

評価は、
★★★
です。

■まとめ

本当はアメイジング・スパイダーマン3も作られる予定だったんですよね。
でも、作られませんでした。
映画スパイダーマンを超えることはできなかったのですよね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました