映画「スパイダーマン3」のあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画「スパイダーマン3」Spider-Man3は、2007年のアメリカ映画です。
映画「スパイダーマン3」のあらすじや、感想、レヴューを紹介します。

スポンサードリンク

■映画「スパイダーマン3」のあらすじ

スパイダーマンはみんなの人気です。
ピーターは学校にも行きMJともガールフレンドで仲良く過ごします。

MJは念願のブロードウェイにデビューします。

ピーターはMJにプロポーズすることをおばさんに話しベンおじさんがくれた婚約指輪をピーターに渡します。

親友だったハリーはピーターが父を殺したと思い込みピーターを襲います。
そして、ハリーはひどい怪我をして、ピーターは病院に運ぶのですが・・・・・

■映画「スパイダーマン3」の感想

スパイダーマン3は、悪くはないのですが、いろんなことを詰め込み過ぎという感じです。
139分という長い映画です。

もう少しシンプルな内容だったら良かったのにと思います。
サンドマンはなくても良かったと思います。

でも、映像は素晴らしいです。
ものすごくお金がかかった映画です。

スパイダーマンはこの3で終わりです。
このシリーズで私が1番好きなのはスパイダーマン2です。

スポンサードリンク

■映画「スパイダーマン3」の評価

評価は、
★★★
ですね。

■まとめ

私はハッピーエンドで終わる映画が好きです。
スパイダーマン3も一応ですが、ハッピーエンドで終わったので良かったです。
映像は本当に素晴らしいので見て下さいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました