映画「ザ・コンサルタント」The Accountantのネタバレ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画 「ザ・コンサルタント」The Accountantは、2016年のアメリカ映画です。
映画 「ザ・コンサルタント」は、日本での公開は2017年1月21日のようですね。
一足先に映画 「ザ・コンサルタント」を見てきました。
映画 「ザ・コンサルタント」のネタバレや、感想、レヴューを紹介します。
ネタバレなので結末を知りたくない人は映画「ザ・コンサルタント」のあらすじ、感想を見て下さいね。

スポンサードリンク

■映画 「ザ・コンサルタント」のネタバレ

クリスチャンは自閉症ですが数字には強く大人になってから会計士になります。

クリスチャンは子供の時、弟と一緒に自閉症で特別の知能を持っている子供達が集まって生活をしているハーバー神経科学研究所に行きジャスティンにも会います。
クリスチャンはそこでパズルをするのですが1つなくなっていて完成することが出来ません。
クリスチャンは、自閉症で、どんなことでも完成させないといけないないのです。
完成することが出来ないので怒って叫びます.
ジャスティンがパズルの1ピース見つけクリスチャンに渡します。
そして完成するのですが、なんとクリスチャンは絵を見てではなく裏返してパズルを完成させたのです。

クリスチャンは子供の時、弟と一緒に父に厳しく育てられ、特別に戦いのトレーニングも受けいじめられたらやり返すように教えられます。

クリスチャンはリビング・ロボティクス社の会計をするのですが、そこの会計士ダナ(アナ・ケンドリック)と61000000ドルが横領されていることを見つけます。
そのことをラマー・ブラック(ジョン・リスゴー)に言うのですが、これでこの事は終わりにして欲しいと言われてしまいます。

それから、クリスチャンの他のクライアントはクリスチャンを呼べと行って命を狙われるのですが・・・
クリスチャンはそこに現れ、その殺し屋からダナを殺すようにも言われていることを聞きだします。
クリスチャンは携帯電話でコンピューターの声と話をしアドバイスを貰います。
そして、ディナを殺し屋から助けます。

財務省の特捜班リーダーのレイ・キング(J・K・シモンズ)が、マリーベス・メディナ(シンシア・アダイ=ロビンソン)に写真に写っている男性が誰なのか調べさせます。
そして、マリーベス・メディナは男性がクリスチャンだということを調べ自宅にFBIたちと一緒に行きます。

そこで、財務省の特捜班リーダーのレイはクリスチャンのことを話し始めます。
クリスチャンは父と一緒に再婚した母の葬式に行き、家族のみだからといって断られたのですが、それを拒否してクリスチャンと父は押さえつけられ、そこで父は殺され、クリスチャンは捕まり刑務所に行ったのでした。

刑務所でクリスチャンはメンター フランシス・シルバーバーグのガンビーノ一家の会計士に会います。
フランシスは釈放されますが、ガンビーノ一家に殺されます。

スポンサードリンク

クリスチャンは脱獄しガンビーノ一家を殺しリベンジをします。
そこにレイ・キングは行きクリスチャンにガンを向けられたのですが、良い父親か?と聞かれ、良い父親と言ったらそのまま彼は去っていったという話をします。

マリーベスは、どうして私にそんな話をするのかと、レイに聞きます。
レイはリタイヤするからだといいます。

クリスチャンは携帯電話でコンピューターの声と話をしアドバイスを貰います。
そして、クリスチャンはラマー・ブラックを殺しに彼の家に行きます。
そこでは、ラマー・ブラックを守るために殺し屋たちが家の周りや家の中にもいっぱい囲んでいたのですが・・・・
次々にクリスチャンは彼らを殺して中に入っていきます。

そこで、殺し屋のリーダー、ブラクストンがコンピューターでクリスチャンの動きを見ています。
そして、クリスチャンが誰かわかり、クリスチャンのところに行きます。

クリスチャンもブラクストンが弟だとわかります。
そして、ラマーは二人の前に現れクリスチャンに殺されます。
「今度会おう。ブクリスチャンがどこにいるか見つける」とブラクストンはクリスチャンに言います。
クリスチャンは、「見つけられないから僕がブラクストンを見つける」とブラクストンにいいます。

子供の頃に行ったハーバー神経科学研究所で子供を連れて行き話を聞いている両親がいます。
そこで、子供がドアを開けると、そこには女の人が叫んでいます。
その部屋にはクリスチャンが作ったパズルが飾ってありました。
彼女はクリスチャンが子供の時に会ったジャスティンです。
彼女はコンピューターで話をします。
クリスチャンにアドバイスをしていたコンピューターの声はジャスティンだったのです。

■映画 「ザ・コンサルタント」の感想

「ザ・コンサルタント」は、128分で長い映画でしたが、そんなことを感じさせないくらい良い映画でした。

やっぱりベン・アフレックは良いです。
このクリスチャンの役にピッタリで本当に良かったです。

所々で子供の頃の話になったりするのですが、
上手に作ってある映画で最後にすべてが結びつくのも良くって、最後見て良かったと思えました。

■映画 「ザ・コンサルタント」の評価

評価は、
★★★★
です。

■まとめ

おすすめ映画です。
ベン・アフレックはやっぱり演技が上手く良いです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました