映画 オーシャンズ11のあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画 オーシャンズ11Ocean’s Elevenは、2001年のアメリカ映画です。
映画 オーシャンズ11のあらすじや、感想、レヴューを紹介します。

スポンサードリンク

■映画 オーシャンズ11のあらすじ

ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)は、刑務所から出所して、ラスティ・ライアン(ブラッド・ピット)に会います。
ラスベガスの3大カジノの現金強奪計画をします。
ラスティは、この計画のためにさまざまな人を集めていきます。
そして、綿密な計画を立てて、ラスベガスのカジノの強固なセキュリティシステムに挑むのですが・・・・

■映画 オーシャンズ11の感想

この映画オーシャンズ11は、豪華な出演者で、それだけでも楽しめる映画です。
ジョージ・クルーニーが好きだし、ジュリア・ロバーツも、マット・デイモンも、ブラッド・ピットも好きです。

人を殺すことなく、平和な方法で大金を盗み出すところがドキドキハラハラして楽しんで見ることが出来ます。

オーシャンズ11のブルーレイを持っているので何度も見たので感動は見るたびに減っていきましたが・・・・

ブラッド・ピットは、この映画の中では殆どのシーンが何かを食べているのですよね。
食べながらの演技も難しいのだろうなと思って見ていました。

スポンサードリンク

思いもかけない方法で最後が驚きます。
おすすめです。

■映画 オーシャンズ11の評価

評価は、
★★★★
ですね。

■まとめ

この映画オーシャンズ11は、続編も作られていて本当に楽しめる映画です。
おすすめです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました