映画 ドラマ ツイン・ピークスのあらすじ、感想

ミステリー
スポンサードリンク

ツイン・ピークスTwin Peaksは1990年から1991年にアメリカで放映されたテレビドラマと1992年に公開された映画です。
映画 ツイン・ピークスのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ドラマ ツイン・ピークスのあらすじ

アメリカの田舎町ツイン・ピークスで殺人事件が起こります。
殺されたのは、ハイスクールの生徒のローラ・パーマです。
FBIクーパーが以前他の街の殺人が同じ犯人かもしれないということで捜査をします。

次々に不審な人物が現れ、犯人が誰なのか・・・・

■映画 ドラマ ツイン・ピークスの感想

映画もドラマも殆ど同じような内容です。
これを見るとクーパー役のカイル・マクラクランが本当にカッコ良いです。
今は大分年を取っていますが・・・・
でも、やっぱりハンサムです。

映画の内容はなんだか良くわからない内容でドラマを見ていればわかるかな?という変な終わり方です。
だから映画よりドラマのほうが良いです。

ミステリーで犯人を探すのですが、犯人がわかった時はガッカリしました。
ネタバレになるので誰が犯人かはいいませんが・・・・

スポンサードリンク

■映画 ドラマ ツイン・ピークスの評価

評価は、
★★★
ですね

■まとめ

この映画とドラマにもなったツイン・ピークスですが、またデビッド・リンチ監督に制作されて2017年に放送されるようですね。
出演者も前回と同じ人が多く、もちろんクーパー役のカイル・マクラクランも出演します。
みんな歳を取ってるからどんな内容になるのか楽しみです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました