映画 スリーメン&ベビーのあらすじ、感想

コメディ
スポンサードリンク

映画 スリーメン&ベビーThree Men and a Babyは、1987年アメリカのコメディ映画です。
映画 スリーメン&ベビーのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 のあらすじ

建築家のピーターと俳優のジャックと漫画家のマイケルはニューヨークのペントハウスで優雅な独身生活をしていました。
ある日赤ちゃんがドアの前に捨てられ3人で育てるのですが・・・
その上コカインのパッケージにも巻き込まれて・・・・

■映画 スリーメン&ベビーの感想

以前見た時は面白いと思って見たんですが、今回もう1度見てみたら、あんまり面白くなかったです。
何度も見る映画ではないのか、古すぎて面白くないのか・・・・?

でも、古くても面白い映画はいっぱいありますよね。

まあ、現実離れした馬鹿馬鹿しい話です。
自分の子供をみんながこんなに愛してくれたら良いだろうなあと思います。
そして、子育てをみんなが手伝ってくれた楽だろうなあと思います。

スポンサードリンク

■映画 スリーメン&ベビーの評価

評価は、
★★1/2
ですね。

■まとめ

スリーメン&ベビーThree Men and a Babyは、子育てで悪戦苦闘している人が見たら羨ましい映画です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました