映画 ブレイブハートのあらすじ、感想

実話
スポンサードリンク

映画 ブレイブハートBraveheartは、1995年のアメリカ映画です。
映画 ブレイブハートのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ブレイブハートのあらすじ

13世紀末のスコットランドの話です。
イギリス王エドワード1世の侵略で家族を殺され一人ぼっちになったウィリアム・ウォレスにおじさんが現れ彼と一緒に故郷を去ります。
大人になりウィリアム・ウォレスは故郷に戻ります。そして、幼なじみのミューロンとシークレットで結婚をします。
けれども、ミューロンはイギリス兵に殺されてしまいます。
ウィリアム・ウォレスは、復讐を決心し、苦しめられた人々と共に戦争を起こし・・・

■映画 ブレイブハートの感想

スコットランドの独立に戦った実在のウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史映画です。
メル・ギブソンが監督で主役もメル・ギブソンです。
アカデミー音響効果賞、アカデミー作品賞、アカデミーメイクアップ賞、アカデミー監督賞、アカデミー撮影賞を受賞しています。

はじめに子供の頃の子役はすごく上手いです。
感動します。

残酷なシーンが凄く多いのですが、これが実話ですから本当に悲しい話です。
歴史映画が嫌いな私もとても良いと思った映画で、残角なシーンが苦手な人はだめですが、おすすめ映画です。

スポンサードリンク

■映画 ブレイブハートの評価

評価は、
★★★★
ですね

■まとめ

歴史者があまり好きでないのでDVDを持っていますが見ていませんでした。
メル・ギブソンは凄いです。
この映画はすごく上手に作ってあって感動します。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました