映画 メガマインドのあらすじ、感想

アニメーション
スポンサードリンク

映画 メガマインドMegamindは、2010年のアメリカ映画3DCGアニメーション映画で、日本では劇場未公開です。
映画 メガマインドのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 メガマインドのあらすじ

メガマインド(ウィル・フェレル)は、スーパーヒーローのメトロマン(ブラッド・ピット)と戦いを繰り返していたのですが、メトロマンを倒して骨にしてしまいます。
それから、生き甲斐がなくなります。
そして、新しくヒーローを作ることにします。
けれども、カメラマンのハルに能力を与えたら、ヒーローではなく悪タイタンに変わってしまいます。
テレビリポーターのロクサーヌと協力をしてメガマインドはタイタンと戦うのですが・・・

スポンサードリンク

■映画 メガマインドの感想

アニメですが大人が見ても楽しめます。
何度も見ていますが上手に作ってあって何度見ても面白いです。
ウィル・フェレルがメガマインドの役ですがピッタリです。
ブラッド・ピットなど他にも豪華な声の出演やベン・スティラーは声の出演と製作総指揮です。
シュレックも大人が楽しめるアニメですが、同じくらいだと思います。

メガマインド (字幕版)

■映画 メガマインドの評価

評価は、
★★★★
です。

■まとめ

アニメですが本当に面白くて楽しめる映画です。
見てない人はぜひ見てみてください。おすすめ映画です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました