映画 マイ・フレンド・フォーエバーのあらすじ、感想

ドラマ
スポンサードリンク

映画 マイ・フレンド・フォーエバーThe Cureは、1995年のアメリカのドラマ映画です。
映画 マイ・フレンド・フォーエバーのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 マイ・フレンド・フォーエバーのあらすじ

エリックの家の隣にデクスターが引っ越してきました。彼はHIVに感染していていつも家で一人で遊んでいました。
エリックとデクスターは次第に仲良くなります。
エリックはデクスターのために雑草を煎じて飲ませるのですが、かえって病気がひどくなります。
エリックとデクスターは二人で旅にでます。
けれども、途中でデクスターは病気がひどくなり病院に入院し・・・・

■映画 マイ・フレンド・フォーエバーの感想

少年二人の友情の話で感動します。
子供は純粋で優しいこんなことが本当に現実にもありえるだろうなと思える話です。
エリックの母には怒れてきますが、母親ならエイズの子どもと遊んで欲しくないという気持ちは当たり前なのでしょうね。
この映画に出てくる病院の先生も良い先生でこんな先生がいたら良いなあと思います。
上手に作ってある映画です。

スポンサードリンク

■映画 マイ・フレンド・フォーエバーの評価

評価は、
★★★1/2
ですね。

■まとめ

何度も見ていますが、何度見ても感動します。
この映画の少年役の2人はとても自然で演技が上手です。
おすすめ映画です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました