映画 バック・トゥ・ザ・フューチャーのあらすじ、感想

アドベンチャー
スポンサードリンク

映画 バック・トゥ・ザ・フューチャーBack to the Futureは、1985年のアメリカ映画です。
映画 バック・トゥ・ザ・フューチャーのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 バック・トゥ・ザ・フューチャーのあらすじ

マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)は、高校生で科学者のエメット・ブラウン博士(クリストファー・ロイド)と仲良く、いつも彼のところで手伝っています。
そして、エメット・ブラウン博士はタイムマシーンを発明します。
エメット・ブラウン博士はタイムマシンの燃料プルトニウムをリビアのテロリストから騙して手に入れたのでエメット・ブラウン博士は彼らに襲われて機関銃で撃たれてしまいます。
そして、マーティはタイムマシーンに乗って逃げて、30年前の1955年に行ってしまいます。
そこで結婚する前の両親に会い・・・・・

スポンサードリンク

■映画 バック・トゥ・ザ・フューチャーの感想

バック・トゥ・ザ・フューチャー (字幕版)

何度見ても面白い映画です。
スティーブン・スピルバーグはやっぱりすごいです。
こんな昔にこんな素晴らしい映画を作るなんて・・・
マイケル・J・フォックスも良いです。
彼は背が163cmしかなくてもいろいろな映画で主役をしているし、今パーキンソン病ですが、それでもグッド・ワイフのアメリカドラマで弁護士の役をやっていますね。

■映画 バック・トゥ・ザ・フューチャーの評価

評価は、もちろん
★★★★
です。

■まとめ

スティーブン・スピルバーグの映画は素晴らしいです。
彼は本当にすごいです。どうしていつも凄い映画ばかり作れるのでしょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました