映画 ファースト・ワイフ・クラブのあらすじ、感想

コメディ
スポンサードリンク

映画 ファースト・ワイフ・クラブ The First Wives Club 1996年のアメリカ映画です。
映画 ファースト・ワイフ・クラブのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ファースト・ワイフ・クラブのあらすじ

アニー、シンシア、エリース、ブレンダは、仲が良かったのですが、20年後、シンシアは夫が離婚し若い娘と再婚し、自殺してしまいます。
それを知ったアニー(ダイアン・キートン)、エリース(ゴールディ・ホーン)、ブレンダ(ベット・ミドラー)は、彼女のお葬式で再会します。
3人共、別居中、離婚調停中など結婚生活がうまくいっていませんでした。
そして、3人でファースト・ワイフ・クラブを作ります。
3人で夫たちに復讐をすることにして・・・・

スポンサードリンク

■映画 ファースト・ワイフ・クラブの感想

ファースト・ワイフ・クラブ [DVD]


出演者はとても豪華です。
ダイアン・キートン、ゴールディ・ホーン、ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカー、マギー・スミスなどの有名女優がいっぱい出演しています。
でも、映画の内容はコメディーだからなのか、バカバカしい内容でそんなに面白くありません。
これだけ豪華な出演者が出ていたら、続編も出ていいと思いますが、面白く無いからこの映画で終わってしまったんですよね。
出演者の豪華さに惹かれてみたらガッカリします。つまらない映画です。

■映画 ファースト・ワイフ・クラブの評価

評価は、
★★★
でしょうね。

■まとめ

この映画ファースト・ワイフ・クラブは、出演者が豪華なのに、そんなに面白くない映画です。
でも、もし夫に不満を持っている人はこの映画を見たらスーッとするかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました