映画 Lucky meのあらすじ、感想

クラッシック
スポンサードリンク

映画 Lucky meは、1955年のドリス・デイ主演のアメリカ映画です。
映画 Lucky meのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 Lucky meのあらすじ

キャンディ・ウイリアムズは、歌手でミュージックショーにも出演していたのですが、何故かアンラッキーなことばかり起こります。
占いなども信じ、13はアンラッキーなナンバーで黒猫も良くないと信じて・・・
ショーの最中にお客の数を数え始め13でアンラッキーだと騒ぎ始めてしまい・・・

スポンサードリンク

■映画 の感想

Lucky Me

最初の方は、ミュージカルで楽しく好きでしたが、後の方はそんなに面白く無いです。
内容も良くないし、恋愛の部分も不自然だし・・・

多分日本では公開されていない映画だと思います。
DVDが安かったから買ったのですが・・・

ドリス・デイの映画としては今一歩です。

■映画 Lucky meの評価

評価は、
★★★
でしょうか

■まとめ

ミュージカルが私は好きですが、この映画ももっとミュージカルの部分が多かったら良い映画だったと思います。
ちょっと中途半端になっている映画ですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました