映画 ホーム・アローンのあらすじ、感想

クリスマス
スポンサードリンク

映画 ホーム・アローンHome Aloneは、1990年のアメリカ映画です。
映画 ホーム・アローンのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ホーム・アローンのあらすじ

クリスマスのホリディに家族でパリに行くことになっていました。
けれども、当日目覚まし時計が停電で寝坊してしまい急いで空港に行きます。
ケビン(マコーレー・カルキン)は、屋根裏部屋で寝ていたために置いてきぼりになってしまいます。
ケビンは前日うるさい家族がいなくなれば良いと思っていたので夢がかなったと喜びますが・・・・・
けれども、ホリディでいなくなった家を狙っていた泥棒が・・・
ケビンは泥棒から家を守るために・・・・

スポンサードリンク

■映画 ホーム・アローンの感想

ホーム・アローン [Blu-ray]

ケビン役のマコーレー・カルキンは、この時10歳ですが、本当に可愛いです。
家族でみるのに良い映画です。
クリスマスの映画なのでクリスマスシーズンになるとテレビでもよく上映されていますね。

このホームアローンシリーズは、たくさん制作されていますが、私はマコーレー・カルキンの映画が好きです。
彼が1番可愛いですよね。
おとなになったら全然ですが・・・・

DVDも持っていて何度も見ています。

■映画 ホーム・アローンの評価

評価は、
★★★
でしょうね

■まとめ

上手に作ってある映画です。
コメディなので楽しく見れますよ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました