映画 ハムナプトラ 失われた砂漠の都のあらすじ、感想

アドベンチャー
スポンサードリンク

映画 ハムナプトラ 失われた砂漠の都The Mummyは、
映画 ハムナプトラ 失われた砂漠の都のあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ハムナプトラ 失われた砂漠の都のあらすじ

大神官イムホテップはセティ1世の愛人のアナクスナムンと恋に落ちますが、セティ1世に疑われた2人は彼を殺してしまいます。
イムホテップはアナクスナムンを生き返らせることを約束しアナクスナムンは自害します。
イムホテップは逃げて、アナクスナムンを生き返らせようとするのですが、王の兵団が乱入して・・・・

外国人部隊所属のリック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)は、部隊がトゥアレグ族に襲われ砂漠を一人で歩き・・・カイロ刑務所に服役することになります。
カイロ博物館で働いているエヴリン(レイチェル・ワイズ)と兄の(ジョナサンジョン・ハナー)が訪れ、ハムナプトラを案内してもらうために救出します。

ハムナプトラに着き発掘作業を進めるのですが・・・・

スポンサードリンク

■映画 ハムナプトラ 失われた砂漠の都の感想

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 デラックス・エディション [DVD]

インディ・ジョーンズに似ていますが、面白いです。
少しコメディタッチなところもありロマンスもあり明るく面白く作られています。
映像も良く私の好きな映画の一つです。

■映画 ハムナプトラ 失われた砂漠の都の評価

評価は、
★★★1/2
でしょうか。

■まとめ

DVDを持っていますが、上手にできている映画で何度見ても面白いです。
見ていない人は、見てみると良いと思います。おすすめです。
このシリーズは3までありますが、どれも良い映画です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました