映画 ジェイソン・ボーンのあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画 ジェイソン・ボーンJason Bourneを一足先に見てきました。日本では2016年10月7日(金)より公開されるみたいですね。
映画 ジェイソン・ボーンのあらすじや感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ジェイソン・ボーンのあらすじ

ニッキー・パーソンズ(ジュリア・スタイルズ)が、CIAのコンピューターをハックしてジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の父親のことなどの情報を手に入れます。
それがCIAに知られニッキーはCIAに狙われます。
ニッキーはジェイソンにその情報を渡すために会おうとするのですが、ニッキーとジェイソンはCIAの暗殺者に狙われ、それでも、なんとか二人で会うことができます。
ニッキーとジェイソンは、警察のバイクを奪い二人で逃げるのですが、CIAMの暗殺者に、ニッキーは撃たれてしまい・・・・

■映画 ジェイソン・ボーンの感想

ジェイソン・ボーン スペシャル・アクションBOX [DVD]

スポンサードリンク

やっぱりマット・デイモンは良かったです。
でも、マット・デイモンもジュリア・スタイルズも年取ったなあって思って見ていました。
カーアクションはすごかったです。
今回はカーアクションがいっぱいだったのですが、特にラスベガスでのカーアクションは本当にすごかったです。
カーアクションが好きな人には絶対見てみることをおすすめします。
映画 ジェイソン・ボーンを見る前に、もう1度、前回のボーシリーズを見ておいたほうが良いです。

■映画 ジェイソン・ボーンの評価

評価は
★★★1/2
ですね。

■まとめ

今回は、アメリカ人の友達と一緒に見てきたのですが、彼女はあまり興味が無いみたいで私が見たいといったから一緒に見てくれたんですよね。
映画の途中で、アメを食べ私にも欲しいか聞いてくるし・・・あの人の顔は本当に意地悪そうな顔だね。と話しかけてきて・・・・
その上、近くに座っている人が、大事なシーンで面白く無いのに声を出して笑うし・・・
せっかく楽しみにしていたのにイライラしながら見てしまいました。
一人で見に行けばよかったです。
でも、マット・デイモンは本当にすごく良くって期待を裏切りません。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました