映画 トップガンのあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画 トップガンTop Gunは、1986年のアメリカ映画です。
映画 トップガンのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 トップガンのあらすじ

マーベリック(トム・クルーズ)は、アメリカ海軍の艦上戦闘機・F-14のパイロットです。
グースはレーダー要員で一緒に実弾を交わさない空中戦をしていました。
マーベリックとグースはエリート航空戦訓練学校トップガンに行けることになります。

攻撃訓練中に、脱出の時の事故でグースは亡くなります。
それから、危険な男と言われていたのに、マーベリックは、恐怖心から自信をなくして・・・

■映画 トップガンの感想

トップガン スペシャル・エディション [DVD]

スポンサードリンク

以前見た時は、戦争のこととか考えられなかったので、映画の世界という目で見ていました。

でも、今回もう1度見直しをしたら、戦争のことが身近に感じ恐怖感もわかりました。
アメリカ人は本当にこんな気持になっている人がいるんだと現実の世界でもありえることですよね。

この映画で、メグ・ライアンや、ヴァル・キルマーも有名になったのでしょうね。

やっぱりトム・クルーズは、演技力がすごいです。

■映画 トップガンの評価

評価は、
★★★1/2
でしょうか

■まとめ

トム・クルーズが有名になった映画がトップガンですよね。
以前は英語ができなかったので字幕を見てみていたからよくわからなかったけれど、今は字幕無しで英語を聞いているのでトム・クルーズや他の人のセリフが上手なのか下手なのかよくわかります。
本当にトム・クルーズは、ハンサムだけではなく演技がすごいです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました