映画 ボーン・スプレマシーのあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画 ボーン・スプレマシーのあらすじ、レビューや感想を紹介します。
ネタバレはありません。
映画 ボーン・スプレマシーは、ボーン・アイデンティティーの続編です。
主役は、マット・デイモンで、アクションスリラーです。

スポンサードリンク

■映画 ボーン・スプレマシーのあらすじ

ジェイソン・ボーンは、『ボーン・アイデンティティー』で、恋人になったマリーとインドで自分の記憶を取り戻すためノートに思い出したことを記録しながら暮らしていました。
CIAのパメラ・ランディは、ベルリンで事件の調査を行っていたのですが、現場に残った指紋がジェイソン・ボーンのものだったので、ジェイソン・ボーンを追いかけます。
街中で、ジェイソン・ボーンは、刺客を見てまた自分を殺そうとしていると直感で思い、マリーと逃げ出します。
けれども、マリーは・・・・・

■映画 ボーン・スプレマシーの感想

ボーン・アイデンティティと同じくらい面白いです。ちょっとカーチェイスが長すぎると思う場面もありましたが・・・・
でも、ドキドキしながら見ることができます。この音楽もドキドキ感を盛り上げます。
もう少しで捕まりそうになるところも、やっぱり上手に逃げて・・・
本当に上手に作ってある映画です。

スポンサードリンク

■映画 ボーン・スプレマシーの評価

ボーン・スプレマシー [DVD]


私のボーン・スプレマシーの評価は
★★★★
もちろん、ボーン・アイデンティティーも
★★★★
ですよ。
絶対見てソンはないです。
私はDVDも持っています♪

■まとめ

映画 ボーン・スプレマシーは、とても面白いです。マット・デイモンは上手です。
もうすぐ、映画ジェイソン・ボーンが始まりますから、絶対見に行くつもりです。
最近、ジェイソン・ボーンのコマーシャルが多いです。
それに、マット・デイモンもテレビに出ていることも多いです。
映画ジェイソン・ボーンは、日本より少し早く7月28日が公開ですが、少し遅く見に行きます。
人がいっぱいの中で見るより、静かな人が少ない映画館で見るのが好きです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました