映画 007 ゴールデンアイのあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画 007 ゴールデンアイ1995年公開のアメリカ、イギリス映画です。
映画 007 ゴールデンアイのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 007 ゴールデンアイのあらすじ

007はモナコでロシアの犯罪組織「ヤヌス」のメンバーのゼニアを追跡していたのですが、ゼニアとウルモフは、
NATOの最新鋭戦闘ヘリコプター・タイガーを、盗んで逃走してしまいます。
その後ゼニアとウルモフは、そのヘリコプターで隠密でロシアのセヴェルナヤにある秘密宇宙基地を訪れます。
スタッフのボリス(アラン・カミング)は二人と同じヤヌスのメンバーで二人を手引きしてます。
ゼニアとウルモフはソ連時代の秘密兵器「ゴールデンアイ」の起動キーを受け取り、ボリス以外の兵士とスタッフを殺します。
けれどもコンピューター技士のナターリア(イザベラ・スコルプコ)は、なんとか生き残ることができます。
そして、それをイギリスのMI6から衛星中継で見た007は・・・・

スポンサードリンク

■映画 007 ゴールデンアイの感想

ゴールデンアイ [Blu-ray]


面白いです。
でも、何度見ても面白い映画ではないかも・・・
DVDを持っていますが・・・・

ジェームズ・ボンド役のピアース・ブロスナンは、上手だけど、他の俳優さんと比べるとそんなにかな。

でも、ロシア人の役をやっている人達のロシア訛りの英語は良いです。
私はてっきりロシア人だと思っていました。

ゼニア役のファムケ・ヤンセンもロシア人じゃないけど上手いです。
演技もすごく上手いです。

とくに、ボリスの役のアラン・カミングはすごいです。
今は、テレビドラマのグッドワイフに出ていますが、まるで別人ですよね。
グッド・ワイフでは、アメリカ人でアメリカ英語を話していますが、本当はスコットランド出身の俳優さんなんですよね。

■映画 007 ゴールデンアイの評価

評価は
★★★1/2
でしょうか・・・

■まとめ

私は、古い映画を見るのが好きな理由の一つは、意外な俳優さんがチョイ役をやっていたり、今と全然違うとか、そうゆうのを見るのが好きです。
ボリスの役のアラン・カミングは、やっぱり演技がうまいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました