映画 デイライトのあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画 デイライトは、1996年に公開されたアメリカ映画です。
映画 デイライトDaylightのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 デイライトのあらすじ

キット・ラトゥーラ(シルヴェスター・スタローン)は、タクシーの運転手ですが、元EMS(緊急医療班)隊長です。
海底トンネルの中で爆発事故が起こり、閉じこまられた人を助けれるために、海底トンネルの換気口からトンネルの中に入ります。

けれども、出口は見つからず、残された人たちは、次々と命を亡くしていき・・・・

スポンサードリンク

■映画 デイライトの感想

デイライト [Blu-ray]


ハッキリ言って、面白く無いです。
公開当時から、ポセイドン・アドベンチャーに酷似していると言われていたらしいですが、映画でよくある話です。
最後も、ハッピーエンドと、悲しみが混じった終わり方で、見る前からわかってる終わり方で全然感動もしません。

■映画 デイライトの評価

評価は、
★★
です。

■まとめ

この映画は何故か、セットで買ったDVDの中に入っていたのですが、封もあけないでそのままでした。
やっと時間があったので見たのですが、買わなければ良かったと思いました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました