映画 ミッション インポッシブルのあらすじ、感想

アクション
スポンサードリンク

映画 ミッション インポッシブルは1996年のアメリカ映画です。
映画 ミッション インポッシブルのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ミッション インポッシブルのあらすじ

主演のトム・クルーズの初めての映画プロデューサーで、クルーズ ワグナー・プロダクションズ(1992年設立)の第1回作品です。

ジム・フェルプス(ジョン・ヴォイト)のIMFチームは、CIA秘密工作官のリスト漏洩事件を解決しようとするのですが、イーサン・ハント(トム・クルーズ)を除くメンバー全員が次々と殺されてしまいます。

IMF内部にいる密告者を探し出すのが目的だったのですが、生き残ったイーサンに疑いがかかりますが・・・・

■映画 ミッション インポッシブルの感想

ミッション:インポッシブル [DVD]

新品価格
¥500から
(2016/8/11 15:24時点)

本当にすごく良い作品です。
この映画が始まって、一時期すごくトム・クルーズのぶら下がって落ちそうになるシーンが流行ってコメディなどでもよく真似をしていましたね。

久しぶりに又見たけれど面白いです。
もちろん、DVDを持っています。

スポンサードリンク

■映画 ミッション インポッシブルの評価

評価は
★★★★
です。
やっぱりトム・クルーズはすごいです。

■映画 ミッション インポッシブルのシリーズ

ミッション インポッシブルの1の次が、
M:I-2(2000年)
M:i:III(2006年)
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年)

全部面白いです。
トム・クルーズ会社がプロデュースしていますが、トム・クルーズは本当にすごいです。
1が面白いと2はだいたい面白くなくって、それで終わることが多いのに、こんなにシリーズが続いて、全部面白いです。

■まとめ

トム・クルーズが好きだったのですが、ニコール・キッドマンと浮気が理由で離婚してから好きじゃなくなって映画を見ていませんでした。
でも、落ち着いてから見るようになったのですがやっぱりトム・クルーズは演技も上手で、プロデューサーとしての才能もすごいと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました