映画 ノッティングヒルの恋人のあらすじ、感想

コメディ
スポンサードリンク

映画 ノッティングヒルの恋人 Notting Hillは、ロマンチックコメディーですが、本当に面白くおすすめです。
映画 ノッティングヒルの恋人のあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ノッティングヒルの恋人のあらすじ

1999年製作のアメリカ映画です。

ウイリアム(ヒュー・グラント)は、ロンドンのノッティングヒルの小さな旅行専門書店を営業していました。
ある日、アメリカ女優のアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が訪れて本を購入します。その直後に、ウイリアムは、外に行き飲み物を買うのですが、歩いている時、アナにぶつかり、アナの白いティシャツをオレンジジュースで汚してしまいます。
焦ったウイリアムは、自宅が直ぐ側にあるので寄って着替えることが出来ると言って一緒に自宅に行きアナは着替えます。

その後、アナは真面目で不器用なウイリアムが気に入り連絡を入れ、映画のキャンペーンで会うことができます。

そして、ウイリアムは、妹の誕生日のパーティーに招待をし、一緒に行き家族に紹介しますが・・・・

スポンサードリンク

■映画 ノッティングヒルの恋人の感想

ノッティングヒルの恋人 [DVD]


私はこの映画が好きです。DVDも持っています。
音楽もすごく良いです。

ロマンチックコメディーですが、本当に面白いし、感情表現がうまく胸キュン場面もあり上手に作ってある映画です。

ヒュー・グラントもジュリア・ロバーツも私は好きですが、ふたりともこの役にぴったりです。

この映画を見てから、ノッティングヒルに行ってみたくなりました。

■映画 ノッティングヒルの恋人の評価

★★★1/2
映画 ノッティングヒルの恋人は何度も見ていますが、何度見ても面白いです。

■まとめ

つまらない映画は、1回見て充分ですが、映画 ノッティングヒルの恋人は映画館でも見ましたし、DVDも買ってしまったほど良い映画です。
ロマンチックコメディーが好きな人にはおすすめです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました