映画 ラブ・アクチュアリーのあらすじ、感想

コメディ
スポンサードリンク

映画 ラブ・アクチュアリーは、私の好きな映画です。
映画 ラブ・アクチュアリーのあらすじや、感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画 ラブ・アクチュアリーのあらすじ

クリスマスを迎える前から、クリスマスを迎える9つのラブストーリーです。
ロマンチックコメディーです。
出演している人も、ヒュー・グラント、アラン・リックマン、エマ・トンプソン、コリン・ファースなど、豪華です。

イギリス首相が、秘書に恋に落ちる話
妻を亡くして、義理の息子の心配をして、息子の恋を応援する話
失恋して、南フランスに行って英語が話せないメイドに恋をしてしまう話
親友の彼女に恋をしてしまう話
会社の部下にアプローチを掛けられ、妻に知られてしまう話
会社のスタッフが好きなのに言い出せない話
恋を求めてアメリカに行く話
映画でラブシーンを演じる二人が恋に落ちる話
売れないロック歌手が、マネージャーと一緒に売り込む話
最後は、ラブストーリーではないけれど、人間愛です。

話がいっぱい詰まっています。

スポンサードリンク

■映画 ラブ・アクチュアリーの感想

ラブ・アクチュアリー [DVD]


映画 ラブ・アクチュアリーは、本当に好きな映画で、DVDも持っています。
いろいろな人達の、恋愛を描いていますが、胸キュンする内容がいっぱい描かれています。

特に好きなのは、マークが、ベストフレンドの彼女が好きになって、わざと嫌いなフリをしている・・・気持ちが痛いほどわかって・・・
上手に描かれています。

どの話も、人の感情を上手に描いていて、とっても良いです。
9つも話があるのに中途半端になっていない、本当に上手です。

映画 ラブ・アクチュアリーは人気脚本家リチャード・カーティスの初監督作品で、ブリジット・ジョーンズの日記も彼の作品です。
感情の表現がとても上手です。

■映画 ラブ・アクチュアリーの評価

何度も見ていますが、飽きません。

もちろん
★★★★
です。

■まとめ

こんなに話がいっぱい詰まっているのに、上手に作ってある映画です。
見ていない人は、絶対見て下さいね。良かったと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました