映画「アリー/ スター誕生」のあらすじ、感想

ブラッドリー・クーパー
スポンサードリンク

映画「アリー/ スター誕生」は2018年のアメリカ映画です。
映画「アリー/ スター誕生」のあらすじや、感想、レヴューを紹介します。

日本での公開は2018年12月21日です。
ひと足先に見てきました。

スポンサードリンク

■映画「アリー/ スター誕生」のあらすじ

ジャクソン・メイン(ブラッドリー・クーパー)は人気のカントリーソング歌手でした。
けれどもお酒とドラッグスに溺れる生活を送っていました。

 

コンサートが終わって運転手にゲイバーの前で下ろしてもらいその店に入っていきました。

 

そこではウエイトレスのアリー(レディー・ガガ)が歌を歌っていました。
その歌を聞いたジャクソンは心打たれアリーの楽屋に会いに行きます。

 

その夜アリーとジャクソンは一緒に出掛けます。
アリーの才能に惹かれ一緒にコンサートで歌を歌おうというのですが・・・・

■映画「アリー/ スター誕生」の感想

見て良かったです。
見に行こうと思ったらラジオで「内容もないし全然良くなかった」言っていたので見るのを止めようと思っていました。

 

でも、友達が「観に行って良かった」と言うので
この映画は10月から始まっていて遅くなりましたが見に行ってきました。

 

映画館でチケットを買って入り口にスタッフがいないので待っていたら
一人で見に来ていた他の人が「この映画見るの初めて?」と聞いてきました。

私は「初めて」と言ったら彼女は「もう何回も見ている」と言っていました。
ラジオの話をしたら「ラブストーリーでとっても良い話」だと彼女は言いました。
「ただスエアーワードがすごく多い」と言っていました。

 

スエアーワードとは汚い言葉で使ってはいけないので
インタビューやニュースでこの言葉を使うとピーという音で消されます。

映画はそんなことなく使われます。

 

そういった言葉を公共で使うと周りの人に驚かれて眉をひそめられるので気をつけましょうね。

確かにひどい言葉使いでした。

 

でも、見終わった後又見に行きたくなる気持ちになる良い映画でした。

スポンサードリンク

レディ・ガガは映画が初めてなのに本当に本当に上手でした。

 

でも、もっとすごかったのがブラッドリー・クーパーでした。
こんなに彼が演技がうまいとは知りませんでした。
歌も上手でしたが、それより声も変え喋り方も変えてまるで別人でした。
演技力がこんなにあったなんて・・・とにかくすごかったです。

 

 

■映画「アリー/ スター誕生」の評価

評価は、
★★★★

是非見てくださいね。

■まとめ

アリー/ スター誕生は見た後又見てみたいと思える良い作品です。
ブラッドリー・クーパーはハンサムな2枚め俳優だけではなく演技力のある素晴らしい俳優さんです。
レディ・ガガがこんなに演技が上手いとは思ってもいませんでした。
おすすめ映画です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました