映画 オーシャンズ8 のあらすじ、感想

アン・ハサウェイ
スポンサードリンク


映画「オーシャンズ8」は2018年のアメリカ映画です。
日本での映画オーシャンズ8の公開は2018年8月10日予定です。
一足先に見てきたので映画「オーシャンズ8」のあらすじや、感想、レヴューを紹介します。

スポンサードリンク

■映画「オーシャンズ8」のあらすじ

デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)は5年と8ヶ月後に刑務所から出てきます。
真面目に生きていくというのですが・・・

出所してすぐにデパートに行き、デパート店ので化粧品などをカウンターに持っていって買ったけれど返品したいといいます。
店の人はレシートがないと返品はできないといいます。

すると彼女は、じゃあいいわ、持って帰る袋をちょうだいと言って袋に入れてそのまま店を出ます。

万引きを簡単にしてしまいます。

 

それからデビー・オーシャンは友達のルーと一緒にカルティエのネクレス150ミリオンドルを盗む計画を立て始めます。

ファッションデザイナーのローズ、ジュエリーメーカーのアミタ、タミー、コンスタンツ、ナイン・ボールでネックレスを盗むことにしたのですが・・・・

 

セレブのダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ ダフネ・クルーガー)がそのネクレスを着け・・・・・

■映画「オーシャンズ8」の感想

最近見たい映画がなく4月5月と映画を見ていませんでした。

映画館で見たポスターでオーシャンズ8とという女性ばかりの盗難グループがもうすぐ公開されるということで早く見たいと思っていたらやっと公開されてみてきました。

 

オーシャンズ10にしなかったのは、きっと9,10とシリーズを作るかもしれないからでしょうね。

 

オーシャンズ11からオーシャンズ12,13と見たのですが、一番面白かったのが、11ですね。

ジョージ・クルーニはこのシリーズにはもう出ないという事で
最初と最後のシーンがダニー・オーシャンのお墓の前でサンドラ・ブロック演じる デビー・オーシャンが出てるんですよね。
オーシャンズ14が出るかと思っていましたが・・・もう出ないと思うとちょっと悲しいです。

スポンサードリンク

プリンスハリーの結婚式にもジョージ・クルーニは出席していましたが、みんなタキシードなのに、彼だけはグレーのスーツでしたよね。
テレビのコメンテーターも言ってましたよね。

 

おっと話がそれてしまいましたが・・・

オーシャンズ11より面白くは作れなかったようですね。
面白かったけれど、今一歩かな。

 

ジェームズ・コーデンも出演していて、どれだけ面白いかと思って期待してたんですけど、
彼の役もそんなに面白くなかったです。

 

最後にどんでん返しも2回ほどありますが・・・・

言うとネタバレになってしまうので、あとでネタバレを書きますから、知りたい人はそちらを見てくださいね。

女性ばかり出るので、やっぱり衣装とかゴージャスですよ。

■映画「オーシャンズ8」の評価

評価は、
★★★
ですね。
やっぱり、オーシャンズ11が一番です。

■さいごに

オーシャンズ11から12.13は見ておいたほうが楽しめます。
でも、私の友達は見ていなくて、後で私は説明をしましたが・・・・
それでも、楽しめたようです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました